NEWS

HOME > NEWS > NEWS TITLE
2011/8/4

第2回低炭素化研究会「なんでも界面研究会」を開催しました。

2011年度第2回低炭素化研究会「なんでも界面研究会」

日時:平成23年8月4日(木)午後2時~
場所:東北大学 電気通信研究所 ナノ・スピン棟 4階カンファレンスルーム
東北大学電気通信研究所ナノ・スピン総合研究棟

主催:低炭素研究ネットワーク:東北大学ナノ界面デバイス融合研究開発拠点
   東北大学ナノテク・低炭素化材料技術研究会

参加費:無料(研究会のみ)

【プログラム】
14:00~14:10 開会の挨拶
 東北大学 未来科学技術共同研究センター 長谷川史彦教授
14:10~14:40
 「先進的な産学官連携に向けて-大阪大学『共同研究講座』などの事例から-」
 大阪大学 産学連携本部/大学院工学研究科 後藤芳一教授
14:40~15:10
 「熱ふく射スペクトル制御による高効率エネルギー利用」
 東北大学 大学院工学研究科 湯上浩雄教授

  (休憩:15:10~15:30)

15:30~16:00
 「界面デバイスにおける表面力測定」
 東北大学 WPI-AIMR/多元物質科学研究所 栗原和枝教授
16:00~16:30(計測機器講習会)
 「低炭素拠点に設備された機器の紹介とその利用説明
            -機器活用により高まる研究ポテンシャル-」
 東北大学 低炭素研究サテライト拠点コーディネーター 田邉匡生准教授

17:00~ 懇親会


実施報告

学内ならびに官公庁などの公的機関や民間企業から約60名の方々にご参加頂きました。 長谷川教授による「「界面(インターフェイス)」は研究対象だけでなく「産官学の連携」にもある」という 開会の挨拶から始まり、「先進的な産学官連携に向けて」として大阪大学後藤教授にご講演頂きました。 さらに、東北大学の湯上教授及び栗原教授からそれぞれ、「熱ふく射スペクトル制御による高効率エネルギー利用」及び 「界面デバイスにおける表面力測定」について、界面に関する研究の最前線についての講演がなされました。 最後に、東北大学低炭素研究サテライト拠点に設置された機器の説明がありました。


長谷川教授による開会の挨拶


後藤教授による「先進的な産学官連携に向けて」についての講演


湯上教授による講演「熱ふく射スペクトル制御による高効率エネルギー利用」


栗原教授による講演「界面デバイスにおける表面力測定」


田邉准教授(低炭素研究サテライト拠点コーディネーター)からの機器紹介


<参加申込・お問い合わせ>
東北大学 低炭素研究サテライト拠点
(低炭素研究ネットワーク:東北大学ナノ界面デバイス融合研究開発拠点)
コーディネーター 田邉 匡生 (たなべ ただお)
Tel & Fax: 022-217-5675(栗原研究室)
E-mail: tanabet @ tagen.tohoku.ac.jp
(参加申込はメールにてお願い致します)

迷惑メール防止のため、アットマーク@の前後に空白を入れてあります。
メール送信の際は、お手数ですが空白の削除をお願いします。

  • お問い合わせ窓口
  • 東北大学 ナノテク・低炭素化材料技術研究会
  • 東北大学ナノテク融合技術支援センター