第39回生体分子科学討論会 2012
The 39th Symposium on Biomolecular Science 2012
 
 

主催:第39回生体分子科学討論会実行委員会

共催:東北大学多元物質科学研究所・日本化学会
   日本蛋白質科学会・日本生化学会・日本生物物理学会

会期:2012年6月8日(金)・6月9日(土)

会場:東北大学 片平さくらホール (片平キャンパス内)

概要:生体分子の立体構造、電子構造、相互作用、分子認識、
   機能調節、反応、情報伝達、電子伝達

・熊谷 泉(東北大学大学院 工学研究科)
 「分子認識能の解析と次世代抗体医薬」
  講演日時:6月8日(金)11:35-12:35

・安藤 敏夫(金沢大学大学院 自然科学研究科)
 「高速AFMで探るタンパク質の機能メカニズム」
  講演日時:6月8日(金)17:20-18:20

・田中 元雅(理化学研究所 脳科学総合研究センター)
 「生体内におけるアミロイド形成の影響 
               〜疾患と生存の間で〜」
  講演日時:6月9日(土)11:25-12:25

招待講演 (講演順)

(C) 2012 第39回生体分子科学討論会実行委員会

写真提供:仙台市観光交流課

第39回生体分子科学討論会事務局
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1 
東北大学多元物質科学研究所 髙橋聡
Tel: 022-217-5842 Fax: 022-217-5842 
Email:biomol39@res.tagen.tohoku.ac.jp

*聴講のみの学生は無料です。事前登録は不要です。(ただし要旨集無し)

第39回生体分子科学討論会、無事終了しました。

参加者数 77名(一般56名、学生21名)