討論会B・一般講演・講演者への注意事項

触媒学会討論会委員会
触媒討論会実行委員会
 講演番号は8月10日発行の触媒誌Vol.46, No. 5または触媒学会ホームページ(http://www.shokubai.org/)上のプログラムにてご確認下さい。
 なお、ご講演いただく際には、下記のことにご留意下さい。
1. 発表時間は10分を厳守して下さい。討論時間は15分です。
2. 発表は要領よく、主張したいこと、討論を希望することなどを明らかにされるよう特にご配慮下さい。
3. 「触媒」Vol.46,No.6 (予稿集号)の会告に記載のプログラムに時間帯が記入されていますので、それを参照されて講演開始時間にご留意下さい。
4. 講演の際は、液晶プロジェクターか、OHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使用して下さい。
 液晶プロジェクターをご使用の際は、下記の注意を遵守してください。
5. 講演予稿に正誤訂正の必要のある場合には、発表時間を節約するため口頭訂正をやめ、発表の際ビラで会場に告示することになっておりますから、正誤訂正を大きく明瞭に書いた掲示用紙を事前に必ず会場受付か、会場係に提出して下さい。
[液晶プロジェクター使用の注意事項]
  1. 液晶プロジェクター対応のソフトウェアはMicrosoft PowerPoint2000とAdobe Acrobat5.0です。バージョンにご注意下さい。
  2. 講演用のファイル名は、講演番号+発表者の名前の組合せにしてください。たとえば、「3F15muramatsu.ppt」のように他の発表と区別ができるよう留意して下さい。
  3. 当該講演より前の、他の方の講演がない時間帯(講演開始前、昼食、休憩時間等)に、USBメモリあるいはCD-ROMにより、会場備え付けのノートパソコン(A4ブックタイプ、Windows2000あるいはWindowsXP。Macintoshはありません)のハードディスク内に講演用のファイルをコピーしてください。
 その際、他の講演者のファイルを消去しないようご注意下さい。
  4. 他の講演中や自分の講演の直前にコピー等の操作を絶対にしないでください。
 予めコピーしていない場合は液晶プロジェクターの使用を禁止します。
  5. 会場備え付けのノートパソコンには予めMicrosoft PowerPoint2000とAcrobat Readerをインストールしてありますが、不測の事態に備えるためにも、PowerPoint2000をお使いの方はかならず「プレゼンテーション パック」で保存され、かつ「オプション」で「PowerPoint Viewer」と「True Typeフォント」を選んでください。
  6. 講演終了後はファイルはそのままにしておいてください。削除などの操作はしないでください。
  7. 会場係や実行委員は液晶プロジェクター講演に関するいかなる責任も負いかねますので、念のため、OHPシートを用意するなど、万全の準備をしてください。ファイルコピー等、パソコンの操作に不安な方は液晶プロジェクターを使用しないでください。
  8. パソコンや液晶プロジェクターなどの機器のお持ち込みは特に禁止しております。呉々もご注意下さい。液晶プロジェクター講演では、必ず備え付けの機器をお使いください。
※技術的な質問にはメールでのみお答えします。 E-mail:
追伸1.第94回触媒討論会は参加者全員に参加登録していただくことになっておりますので、よろしくお願いいたします。
追伸2.触媒学会懇親会が本討論会2日目終了後に開催されます。ミキサー形式の気楽な懇親会ですから、講演者各位には共同研究者もお誘いの上、ぜひとも奮ってご参加下さるようお願いいたします。
Top Page へ