日本化学会 フロンティア生命化学研究会

Forum on Biomolecular Chemistry (FBC) 

ようこそフロンティア生命化学研究会のホームページへ

Last updated; June 27, 2014 (ver. 2.5)


フロンティア生命化学研究会とは

 本会は、日本化学会の研究会として、前身の「生命化学研究会」(旧 書道ロゴ)から改組され2008年3月に発足しました。

 本会は、「生命システムを理解し、応用するために、化学、農学、薬学、医学等広範囲の学際的研究を展開し、フロンティア生命化学と関連学問ならびに利用技術の一層の発展を計ること」を目的とします。従来の「生命化学研究会」の事業を発展させつつ、広範に学際化した生命化学領域に対応するために、日本化学会の「生体機能関連化学・バイオテクノロジー」、「医農薬化学」、「天然物化学・生命科学」、「高分子」、「ナノテク・材料化学」、「錯体化学・有機金属化学」、「光化学」、「分析化学」などの多数のディビジョンを横断する研究会レベルでのフロンティア事業を展開します。また、各ディビジョンに所属する若手研究者とも共同し、生命化学フロンティアでの学術、産学連携に関する次世代の育成にも寄与することを目的としています。


 生命化学研究会は、日本化学会の研究会として、1998年3月に発足しました。

 生命化学研究会は、「生命及び生体分子が関与する化学」を基礎から応用にわたり広く研究・展開し、関連学問ならびに利用技術の一層の発展を計るため、研究発表・討論等の場を提供し、化学会のみならず農学・薬学・医学等広範囲の分野において相互に交流する機会をつくることを目的としています。


お知らせ

第94日本化学会春季年会(平成26年3月27日〜3月30日:名古屋大学)において、初日(3/27)午後に特別企画「生命化学が拓く未来医療のフロンティア(生命化学基盤未来医療)」(世話人名大院工馬場先生他)が開催されます。多数の皆様の参加をお待ちしています。加えて、同じく初日午後アバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)のバイオプログラム「バイオベンチャーの新展開」(世話人 東大院理菅先生 他)、3日目午後に「脳科学の新展開」(世話人名大院農 青井先生他)が開催されます。こちらにも多くの皆様の御参加をお待ちしています。大学、研究所からだけでなく、企業からの多くの方から多数のお申し込みを頂きました。ありがとうございました。

第90日本化学会春季年会(平成22年3月26日〜3月29日:近畿大学)において、アバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)のバイオプログラムが3月26日〜29日開催されます。
ATPは、通常のアカデミックプログラムとは別の、産学連携の発表企画です。
大学、研究所からだけでなく、企業からの多くの方から多数のお申し込みを頂きました。ありがとうございました。

第89 日本化学会春季年会(平成21年3月27日〜3月30日:日大船橋)において、アバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)のバイオプログラムが3月29日〜30日開催されます。
ATPは、通常のアカデミックプログラムとは別の、産学連携の発表企画です。
大学、研究所からだけでなく、企業からの多くの方から多数のお申し込みを頂きました。ありがとうございました。

第88 日本化学会春季年会(平成20年3月26日〜3月30日:立教大学)において、アバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)
のバイオプログラムが3月28日〜29日開催されました。
大学、研究所からだけでなく、企業からの多くの方に御参加頂きれ盛会の内に終了しました。御協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
(募集概要PDFファイル)

第87 日本化学会春季年会(平成19年3月25日(日)〜3月28日(水))でアバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)
のバイオプログラムが3月25日〜26日初めて開催されました。
企業の方々も多く参加され盛会の内に終了しました。御協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
(募集概要PDFファイル/日本化学会ATP 関連ページ)

第1回生命化学国際シンポジウムの発表をまとめた本を出版しました。

Biomolecular Chemistry: A Bridge for the Future, Maruzen, 2003、387 pages

『生命化学研究会の挑戦』が化学と工業 2002年7月号に掲載されました。

  これは、生命化学研究会の活動と今後の計画を広報するために掲載したものです。是非ご一読下さい。

化学と工業, Vol. 55, No. 7, 818-820 (2002)


生命化学研究会のロゴを作成しました。

このロゴは次のようなイメージでデザインされています。1)六角形の枠で化学(ベンゼン環)を表す。2)真ん中に生命を象徴するもの(植物として、四葉のクローバー)を配置し、化学から生み出す生命を表す。3)それらを重ねることにより、生命を化学の言葉で語ることをイメージする。

  


第17回生命化学研究会

第17回生命化学研究会は、以下のように開催されます。多数の御参加をお待ちしています。
開催月日 2015年1月8日(木)13時 〜9日(金)12時
第17回 生 命化学研究会 〜生命化学の大海原を探る〜主催 日本化学会フロンティア生命化学研究会)
会場: 三翠園(〒780-0862高知市 鷹匠町1-3-35・TEL: 088-822-0131)(http://www.sansuien.co.jp/)
幹事: 長崎 健(大阪市立大学院工学研究科、教授)
問い合わせ連絡先:〒558-8585大阪市 住吉区杉本3-3-138大阪市立大学大学院工学研究科化学生物系専攻 長崎 健
E-mail:nagasaki@bioa.eng.osaka-cu.ac.jp

   第17回生命化学研究会(2015)  要旨書式


第3回アジアケミカルバイオロジーシンポジウム

 生命化学研究会主催で、第3回アジアケミカルバイオロジーシンポジウム(the 3rd Asian Chemical Biology Conference (ACBC2014)) を、2014年12月15-17日にシンガポールで開催します。ポスター発表を募集しています。

第3回アジアケミカルバイオロジーシンポジウム(ACBC2014)


第3回スイスー日本生命化学合同シンポジウム

 生命化学研究会主催で、第3回スイス-日本生命化学合同シンポジウム(3rd Switzerland-Japan Biomolecular Chemistry Symposium (SJBCS)) を、2014年10月2-3日にスイス・ベルンで開催します。ポスター発表を募集しています。

第3回スイスー日本生命化学合同シンポジウム(SJBCS)


第16回生命化学研究会

第16回生命化学研究会は、以下のように開催されます。多数の御参加をお待ちしています。多数の御参加、ありがとうございました。
開催月日 2014年1月9日(木)〜10日(金)
第16回 生命化学研究会 in 熱海 (主催 日本化学会フロンティア生命化学研究会)
会場: KKRホテル熱海(住所 〒413-0005 熱海市春日町7-39・TEL: 0557-85-2000)(http://www.kkratami.com)
幹事: 村上裕(東京大学大学院総合文化研究科、准教授)・菅裕明(東京大学大学院理学系研究科、教授)
問い合わせ連絡先:153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学大学院総合文化研究科 村上裕
e-mail:murah@bio.c.u-tokyo.ac.jp
Tel/Fax:03-5465-8850

第16回生命化学研究会(2014)  要旨書式


第2回アジア生命化学カンファレンス(The 2nd Asia Chemical Biology Conference: ACBC2012)

第15回生命化学研究会

 生命化学研究会主催で、第2回アジアケミカルバイオロジー会議(The Second Asian Chemical Biology Conference: ACBC2012) を、平成24年7月4-6日にサザンビーチホテル&リゾート沖縄で開催します。本学会は第15回生命化学研究会を兼ねております。多数の御参加をお待ちしています。多数の御参加、ありがとうございました。

第2回アジア生命化学カンファレンス(ACBC2012)


第14回生命化学研究会

第14回生命化学研究会は、平成23年12月2〜3日ラフォーレ南紀白浜において開催されます。多数の御参加をお待ちしています。多数の御参加、ありがとうございました。

第14回生命化学研究会(2011)


第13回生命化学研究会シンポジウム(冬季)第13回生命化学研究会

第13回生命化学研究会シンポジウム(冬季)は、平成23年1月7日東北大学片平キャンパスにおいて開催されます。また、第13回生命化学研究会は平成23年1月8日仙台市秋保温泉佐勘において開催されます。多数の御参加をお待ちしています。多数の御参加、ありがとうございました。

第13回生命化学研究会シンポジウム(冬季) & 第13回生命化学研究会(2010)


第13回生命化学研究会(秋季)(第4回バイオ関連化学シンポジウム2010)

第13回生命化学研究会シンポジウムは、平成22年9月24日〜26日第25回生体機能関連化学部会シンポジウムならびに第13回バイオテクノロジー部会シンポジウム、第6回ホスト-ゲスト化学シンポジウムとの合同シンポジウムとして大阪大学豊中・石橋キャンパスにおいて開催されます。多数の御参加をお待ちしています。多数の御参加、ありがとうございました。

第13回生命化学研究会シンポジウム(2010)


第12回生命化学研究会

第12回生命化学研究会は、平成22年1月8日〜9日福井県あわら市芦原温泉 清風荘において開催されます。多数の御参加、ありがとうございました。

第12回生命化学研究会(2010)


第2回スイスー日本生命化学シンポジウム

 生命化学研究会主催で、第2回日本−スイス合同シンポジウムを、平成21年9月11-12日に東京大学駒場リサーチキャンパス・コンベンションセンターで開催します。

  多数の御参加、ありがとうございました。

2nd Switzerland-Japan Biomolecular Chemistry Symposium (SJBCS09)

第2回スイスー日本生命化学シンポジウム(SJBCS 2009)


第11回生命化学研究会

第11回生命化学研究会は、平成20年11月18日〜19日群馬県利根郡みなかみ町水上館において開催されます。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

第11回生命化学研究会(2008)


第11回生命化学研究会シンポジウム(第3回バイオ関連化学合同シンポジウム2008)

第11回生命化学研究会シンポジウムは、平成20年9月18日〜20日第23回生体機能関連化学部会シンポジウムならびに第11回バイオテクノロジー部会シンポジウム、第4回ホスト-ゲスト化学シンポジウムとの合同シンポジウムとして東京工業大学すずかけ台キャンパスにおいて開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

第11回生命化学研究会シンポジウム(2008)


第10回生命化学研究会シンポジウム

第10回生命化学研究会シンポジウムは、平成20年1月11日(金)熊本大学において開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

また、第10回生命化学研究会は、平成20年1月12日(土)に開催されました。

第10回生命化学研究会シンポジウム・熊本(2008)Jan. 11, 2008

第10回生命化学研究会 Jan. 12, 2008


第9回生命化学研究会シンポジウム

(第21回生体機能関連化学・バイオテクノロジー部会(9回)合同シンポジウム)

第9回生命化学研究会シンポジウムは、平成18年9月28日〜30日(金)第21回生体機能関連化学ならびにバイオテクノロジー部会(9回)との合同シンポジウムとして京都大学桂キャンパスにおいて開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

第9回生命化学研究会シンポジウム・京都(2006)


第1回日本ースイス生命化学合同シンポジウム

 生命化学研究会主催で、第1回日本−スイス合同シンポジウムを、平成19年6月24-26日にEPFL Lausanneで開催し、盛会の内に終了しました。

1st Japan-Switzerland Symposium on Chemical Biology (JSCB07)

第1回日本-スイス生命化学合同シンポジウム(JSCB 2007)

    第1回日本-スイス合同シンポジウム報告(PDFファイル)


第2回生命化学国際シンポジウム

 生命化学研究会主催の第2回国際シンポジウムを、平成18年8月6-9日に甲南大学FIBERで開催し、盛会の内に終了しました。御協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

The Second International Symposium on Biomolecular Chemistry: ISBC 2006

第2回生命化学国際シンポジウム(ISBC 2006) (FIBER Konan Univ., Japan, Aug. 6-9, 2006)

    第2回生命化学国際シンポジウム報告(PDFファイル)


第8回生命化学研究会シンポジウム&研究会

第8回生命化学研究会シンポジウムは、平成18年1月13日(金)に富山大学において開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

第8回生命化学研究会は、平成18年1月14日(土)に開催されました。

第8回生命化学研究会シンポジウム・富山(2006)Jan. 13, 2006

第8回生命化学研究会 Jan. 14, 2006


第7回生命化学研究会シンポジウム

第7回生命化学研究会シンポジウムが、平成17年1月21日(金)にフォレスト仙台において開催されました。

多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

第7回生命化学研究会シンポジウム・仙台(2005)Jan. 21, 2005

第7回生命化学研究会シンポジウム・プログラム Jan. 21, 2005


第1回生命化学国際シンポジウム (First International Symposium on Biomolecular Chemistry: ISBC 2003)

兼 第6回生命化学研究会シンポジウム

  生命化学研究会主催の第1回国際シンポジウムを、平成15年12月2-5日に淡路夢舞台国際会議場で開催しました。本国際会議は、招待講演23件、ポスター発表124件、参加者200名以上で、盛会の内に終了しました。御協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

第1回生命化学国際シンポジウム(ISBC 2003)開催 (Awaji, Japan, Dec. 2-5, 2003)

  


第5回生命化学研究会シンポジウム

第5回生命化学研究会シンポジウムが、平成15年1月10日(金)に京都大学化学研究所において開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

第5回生命化学研究会シンポジウム・宇治(2003)Jan. 10, 2003


第4回生命化学研究会シンポジウム

第4回生命化学研究会シンポジウムが、平成13年12月13日(木)に慶応義塾大学理工学部において開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

シンポジウムの集合写真を掲載します。

第4回生命化学研究会シンポジウム・横浜(2001)Dec. 13, 2001

第4回生命化学研究会シンポジウム・プログラム Dec. 13, 2001

第4回生命化学研究会シンポジウム集合写真(768 kB) Dec. 13, 2001


第3回生命化学研究会シンポジウム

第3回生命化学研究会シンポジウムが、平成13年1月6日(土)に甲南大学において開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

シンポジウムの集合写真を掲載します。

第3回生命化学研究会シンポジウム・プログラム・神戸(2001)Jan. 6, 2001

第3回生命化学研究会シンポジウム集合写真(640 kB) Jan. 6, 2001


第2回生命化学研究会シンポジウム

第2回生命化学研究会シンポジウムが、平成12年1月7日(金)に大阪大学医学部・銀杏会館において開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

シンポジウムの集合写真を掲載します。

第2回生命化学研究会シンポジウム・大阪(2000)Jan. 7, 2000

第2回生命化学研究会シンポジウム・プログラム Jan. 7, 2000

第2回生命化学研究会シンポジウム集合写真(400 kB) Jan. 7, 2000


第1回生命化学研究会シンポジウム

第1回生命化学研究会シンポジウムが、平成11年1月8日(金)に岡崎国立共同研究機構・岡崎コンファレンスセンターにおいて開催されました。多くのお申込み・ご参加有り難う御座いました。

シンポジウムの雪の中の集合写真を掲載します。

第1回生命化学研究会シンポジウム・岡崎(1999)Jan. 8, 1999

第1回生命化学研究会シンポジウム・プログラム Jan. 8, 1999

第1回生命化学研究会シンポジウム集合写真(352 kB) Jan. 8, 1999

 


入会方法

役 員

会 則

会員のページ(会員専用)ニュースレターNo. 45( June 27, 2014)

日本化学会のホームページへ


2001 (C)Copyright All Rights Reserved